FC2ブログ

やまぶき通信

四季のうつろいは、身近なところから知らないうちに始まっています。このごろ気づくことがあります。 やまぶき通信は、身近な気づいたことを静かに伝えていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

愛・菜・花くらぶ

愛・菜・花くらぶ

愛・菜・花:地域、地元の菜園づくりのクラブの名前である。
テレビに出演している先生のユーモアたっぷりの説明に
いつしか野菜づくりのとりこになってしまう。

でも大根も白菜も秋じゃがも種まきどきといい本当に
難しい。
スーパーでお金を出せばいつでも買って食べられるのが
本当に有難く思えてくる。

園芸とはいうものの自然の力を借りて植物を育てることは、
知識、技術である。それ以上の意味で「芸」かもしれない。
四季や1年間のサイクルを通して植物の生育を促すことが、
いかに崇高なことかを感じいってしまった。

でも収穫時の芋のうまさ、インゲン、トマトのみずみずさは、
ただただうまい。
このページのトップへ

コメント

すばらしいですね。
ぜひ何年も続けてください。
私も昨年、グループでそばと大豆に挑戦しました。しかし、一回かぎりで今年は賛同者が得られず中止となってしまいました。理由はメンバーが多忙なことと、借りた土地があまりにも広すぎて、パワーが足りなかったことです。堆肥つくり、種まき、草取り、刈り取り、脱穀・・・。結構重労働ですよね。それでも、100%で打ったそばの味は格別でした。

植物を育てることは正に(芸)ですね。私は貧農のバッチです。屋根の上で少し作りますが失敗の連続です。有る時、赤蕪を造りました。少しでも大きくしょうと、収穫時期を延ばしすぎ収穫した時、中がスケスケでした。金銭的には種代より高くなりそうですが心の糧になりますね。

  • 2006/10/14(土) 07:13:30 |
  • URL |
  • hike #-
  • [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naritaro.blog7.fc2.com/tb.php/69-bbaf9a10
このページのトップへ

Search

Information

怪傑紅はこべ

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。