やまぶき通信

四季のうつろいは、身近なところから知らないうちに始まっています。このごろ気づくことがあります。 やまぶき通信は、身近な気づいたことを静かに伝えていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

日間賀島の海鮮料理

日間賀島の海鮮料理


知多半島の先端、師崎港から
高速船で約10分
日間賀島は、漁師の島だ

海岸沿いの旅館に飛び込んで
昼食の海鮮料理を注文した

蛸の丸茹で、蝦蛄の熱々茹で上がり
鯛の塩焼き、焼きハマグリ、
そして一匹まるごと蟹ゆで

すっかり堪能して海岸に出ると
酔い冷めの頬を潮風が心地良くなでた
このページのトップへ

コメント

日間賀島

何年前だろう、中央高速経由で日間賀(ひまか)島に行き民宿に泊まったのは。
ホテル裏の海岸で干潮の岩場に露出した牡蠣をほじくって食べたけど塩が濃くてすぐに食べられなくなった。

  • 2005/10/10(月) 22:00:44 |
  • URL |
  • たかの #qbIq4rIg
  • [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naritaro.blog7.fc2.com/tb.php/45-68145246
このページのトップへ

Search

Information

怪傑紅はこべ

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。