やまぶき通信

四季のうつろいは、身近なところから知らないうちに始まっています。このごろ気づくことがあります。 やまぶき通信は、身近な気づいたことを静かに伝えていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

百万本の彼岸花

知多半島半田口
矢勝川沿いの土手は
百万本の彼岸花で一杯になります

新美南吉の童話「ごんぎつね」の里
土手の彼岸花のかげから今にも
ごんぎつねが出てきそうです

赤一色の彼岸花がずーっと矢勝川の土手に伸びて
秋色の青空が広がっていきます
このページのトップへ

コメント

我が家の近所でも高架道路の脚下花壇に1本だけ咲いていました。曼珠沙華

  • 2005/09/26(月) 11:56:59 |
  • URL |
  • たかの #qbIq4rIg
  • [編集]

「恋の曼珠沙華」を服部富子が歌っていました。中国というより支那、満州を連想します。
咲く場所も木の下、橋の下、畦、土手の下などどちらかというと寂しさが漂う場所がおおいようです。

  • 2005/09/27(火) 21:33:57 |
  • URL |
  • 怪傑紅はこべ #-
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/10/17(月) 06:38:29 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naritaro.blog7.fc2.com/tb.php/43-1440e178
このページのトップへ

Search

Information

怪傑紅はこべ

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。