やまぶき通信

四季のうつろいは、身近なところから知らないうちに始まっています。このごろ気づくことがあります。 やまぶき通信は、身近な気づいたことを静かに伝えていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

大山登山

大山登山

山好きのキャプテンの集まりが、大山に登った

何故か海と山とに違っていても通じる何かがある

秦野駅に早朝集合し、バスでヤビツ峠まで行った
土曜日で満員の臨時バスの運転手は、
手馴れた地元のベテランで、訛りのあるしゃべりは
乗客の笑いを誘った

「気持ちが悪くなったらよお、我慢してねーでよお、
すぐ言ってけろ」
「おれもよお、一生懸命運転すっけどよお、カーブが多いで、
揺れるかも知んねえけっど、カンベンしてけろなあ」
「もう半分きたんだけんど、まだまだあるけんなあ、
トイレは、大丈夫かあ」

「ちょとぉ、右の下のほう見てくれっかぁ、春には花っこさいてぇ、
そりゃあいい眺めだどー」

「やっと来たどお、あそこを曲がればヤビツだあ」

下車する乗客のひとりひとりが運転手にお礼を言ったり、
言葉をかけていた

運転手のおかげでその後の登りのしんどさも忘れて
秋の気配が近づく山の自然を満喫できた

シーマンシップと山に関わる人の気持ちのつながりを感じた

スポンサーサイト
このページのトップへ

Search

Information

怪傑紅はこべ

Calendar

10月 « 2006年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。